市民活動センター登録団体からのお知らせ ~ 全 2 件 ~

余剰分のカレンダーや手帳(2019年版)で社会貢献できるの?
できます!年末に社協が実施する「歳末助け合い運動(共同募金)」の返礼品になります。

年末になると、来年のカレンダーや手帳が沢山配られると思いますが、量が多くて処分してしまうということありませんか?
そんな余ってしまったものが、共同募金の返礼品として使われるという素晴らしいアイデアを社協さんが実施しています。

第2第4日曜日のmokuromi活動日にカレンダーをお持ちくだされば、責任を持って社協へお届けします。

ご協力、お待ちしております m(_ _)m
社会貢献活動団体 mokuromi
~ことばから考える多文化共生~ 「やさしい日本語(にほんご)」
多文化共生のひろば 講演会
~ことばから考える多文化共生~
「やさしい日本語(にほんご)」

入場無料(にゅうじょうむりょう)
2019.1.12(土)14:00~16:00
立川市女性総合センター・アイム5階第3学習室

【講 師(こうし)】
庵功雄(いおりいさお) 氏
Ph.D(日本語教育文法、テキスト言語学、日本語学)
一橋大学国際教育センター・教授 著書:『やさしい日本語 』(岩波新書)など

◉「やさしい日本語(にほんご)」の必要性
  定住外国人が増えています。
  どうすればその人たちとコミュニケーションがとれるでしょうか? 
◉「やさしい日本語(にほんご)」の広がり
  やさしい日本語(にほんご)を必要としているのは外国人だけでしょうか?
◉日本人(日本語母語話者)のための「やさしい日本語(にほんご)」
  やさしい日本語は「情報弱者」のためだけのものでしょうか?

主催:NPO法人たちかわ多文化共生センター(TMC)
共催:立川市 / 立川国際友好協会
後援:立川市社会福祉協議会

問い合わせ:TMC事務局 TEL042-527-0310
E-mail tmc@poppy.ocn.ne.jp